« 特許運用は? | トップページ | 製造業の本分 »

2016年6月25日 (土)

バイク屋さん

バイク屋さん、車のディーラーとは少々違う。業態としては自転車屋さんに近い。
車のディーラーの場合、修理を任せる整備士さんはメーカーのブランドを背負っているためか、或る程度信頼出来る存在。
で、ディーラーとは異なる業態の自転車屋さん、バイク屋さんだけど、個人経営で従業員無しの店で、営業年数がそこそこある店に限り、安心して任せる事が出来るように思う。

自転車屋さんも、最近の自転車ブームでチェーン展開して、雇われ社員、バイトが接客、整備しているような場合は、チョット信用出来ない事がある。これは、チェーン展開しているバイク屋さんも然り。整備スキルが有るかどうか、、、、これは、疑念の念が晴れる事はない。

車の整備について、自分はノータッチである。そもそも、そういう場所も専用工具、、、、そんなモノが無い。
単車の整備はどうか?
一部は行うけど、任せることの方が多い。やはり、整備のために解体して、そのまま、、、という訳にもいかないし、整備によって出てくる廃棄物の処分を考えると自分で行うことは無い。自分で行うのは、解体から組み立て迄が短時間で行える範囲の整備に限るのである。自分で行うのは、足周り交換、OH、キャブOH、エンジンで言えばヘッド迄だ。それ以上の整備は、ショップ任せになる。
自転車の整備については、保管場所が確保できるので、基本は自分で行うが、専用工具が必要で自分が持っていない時はショップ任せとなる。

で、重要なのがショップ選びである。稀に自分より下手か?と思うショップもあるけど、そういうショップには二度と出向かない。ショップに二回以上脚を運ぶのは、自分の判断で、間違いなくプロで自分よりスキルが上という店だけである。

過去に何店か訪れて修理を依頼したことがあるけど、修理後の状態を見ると、ネジ締まってなかったり、キッチリ組まれず内部で変形、噛み込みがあったり、、、ろくな事が無い。そういうショップは作業員がバイト君だったり、丁稚君だったりする。

ショップ選びは結構難しい。良いショップ選び、、、それは、金額に見合った仕事がキッチリこなせるショップを見抜くこと。まぁ、大抵は店員と話せば判る。

|

« 特許運用は? | トップページ | 製造業の本分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイク屋さん:

« 特許運用は? | トップページ | 製造業の本分 »