« ダートで出来ても | トップページ | 筋膜ストレッチ、肩甲骨剥がし、進行状況 »

2016年7月19日 (火)

高機能過ぎて役割を見失ったハイテクオモチャ、、、

おもちゃショーでは、潜水ドローンと称した、カメラ付きラジコン式潜水艦ホビーとか、或いは、車載カメラで運転者目線で操作が出来るプラレールとか、安価になったセンサーデバイスと遠隔制御機器を組み込んだオモチャが多数登場。
確かに、モノとしては高機能化、多機能化が進んでいるようだ。

しかし、このような高機能化が進んだオモチャは、オモチャとして健全か?というと、少なくとも、子供向けとしては違うような気もする。あくまでも大人用のホビーのように見えるというのが正直な感想である。大人用のホビーに投入される技術のコストダウンが実現し、子供用オモチャに適応されているだけ的な印象である。

本来、子供用のオモチャとしては、創造性を育むモノであるべきで、オモチャを切っ掛けに子供が発想を育むというのが正解のように考えると、あまりにも完成度が高く、不満を感じることなく、驚きを与えるだけという意味では、新たな発想を引き出す可能性が少なく、オモチャの役割は発想を引き出すべきという意味では、本来のオモチャの役割を失っているように思う。

多機能化、高機能化を進めることで、オモチャが発育で担うべき役割を失っている、、、、そう考えてしまう。

ホント言えば、子供は己の発想で、段ボールなり、厚紙なりを使って自分でモノを作るというのが大事であり、そういうのが健全なオモチャのように思う。機能に溺れ、役割を見失っているような気がしてならない。

|

« ダートで出来ても | トップページ | 筋膜ストレッチ、肩甲骨剥がし、進行状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高機能過ぎて役割を見失ったハイテクオモチャ、、、:

« ダートで出来ても | トップページ | 筋膜ストレッチ、肩甲骨剥がし、進行状況 »