« ステンレス部品、他には? | トップページ | ユーティリティツイン »

2016年7月30日 (土)

自転車ベル、使えるように出来ないものか、、、

基本、鳴らしたらNGなもの。鳴らすのは危険回避時のみ、、、では、危険回避ってどんな時?というと、考えてみると、、、、歩行者と交錯する瞬間である。法律上は歩行者に鳴らしたらNGということだけど、歩行者が危険な状態にある時は、鳴らしても良いのは?とも考えたりする。

っていうのは、最近の歩行者は、スマホ操作して下見て、そして耳にはイヤホンを突き刺して、、、、そういう人が非常に多い。単独ならいざ知らず、そういう状態で複数で並進したりしている。ランニングをする人も結構多くの割合でイヤホンして居る人が居る。
自転車でもイヤホンして乗っている人は少なく無い、、、

危険とは、どんな時?というと、周りの状況を感知出来ない人との交錯。危険なのは、周りの音が聞こえず、周りが見えていない人である。

そういう人に気付かせるには、、、、必要なのはベル、、、

でも、今時のベル、音は非常に小さい。鳴らしても聞こえないのである。街乗り自転車には鈴を装着しているけど、殆ど誰も気付かないようだ。

音が盛大の大きいベル、、、、そういうのが安全上必要なような気がする。

そして、法改正して、イヤホンしている人にベルを鳴らすのはOKとして欲しい気がする。

自転車のベル、、、今の交通環境の中で事故を防止するためには、積極的に使えるようにしても良いのでは?個人的にはそう思う。

|

« ステンレス部品、他には? | トップページ | ユーティリティツイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ベル、使えるように出来ないものか、、、:

« ステンレス部品、他には? | トップページ | ユーティリティツイン »