« 子供?大人? | トップページ | ツーリングコンポのハイエンドは? »

2016年7月15日 (金)

CR-Z、遂に廃盤

 前記事にもIMA関連で掲載していたが、やはりというか、IMA搭載のCR-Zは廃盤になる模様。ハイブリッドでMTでスポーツモデルという構成は、今一受け入れられなかったようだ。
 とても残念である。

 ハイブリッドでMTが構成可能なのは、IMAならではのメリットだと思うのだが、それが結局受け入れられなかったようだ。
 軽量化と頻繁な回生、再生を目指してキャパシター化すれば可能性もあったかもしれないが、そういう方向には行かなかったようである。

 このCR-Z、生産中止に追い込まれる理由、、、それは、何と言っても価格設定の拙さだろう。ロードスターより高価である。ロードスター相手だと競争力は皆無に等しい。

 このCR-Zのパワーユニットは、そもそも先代のフィットハイブリッドRSと同程度のユニットである。ならば、、、、価格体系では180~220万円程度だったら随分と違ったような気がする。変に高級化させるより、フィットハイブリッドRSのクーペ版というイメージで、昔のCR-Xの生い立ちを守っていれば随分違ったと思うだけに、残念だ。

ファイナルエディションが設定されるそうだけど、価格は270万円とのこと。どうせなら、コストの掛かる過剰な装備を極力排除して、ハイブリッドタイプRではないが、贅肉を削ぎ落とし、装備を簡略化して価格を徹底的に落としたタイプR的なモデルは200万円前後でリリースしてくれると、欲しいかも、、、、と思う人が出るような気もする。

|

« 子供?大人? | トップページ | ツーリングコンポのハイエンドは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CR-Z、遂に廃盤:

« 子供?大人? | トップページ | ツーリングコンポのハイエンドは? »