« 二輪の事故は、、、 | トップページ | コンプレッサー »

2016年7月22日 (金)

ベンチプレス

平日、月~金の筋トレは、ダンベルを使っている。フライやプレスは片手で35kg以上のセットを用いている。
このプレス、手首の角度は完全にフリーである。

更に、週末の土日は、ダンベル筋トレに加えて、バーベルを用いたプレスも行っている。この場合は、バーベルを用いたプレスも行っている。バーベルは80~90kg×10回を数セットというパターンだ。
バーベルプレスの場合、バーを握ると、バーは身体と垂直方向だから手首の方向は完全に一方向で固定された状態である。

基本的に、ダンベルの方がウエイトのバランスも取るので多くの筋肉を使うので、支えられる重量が小さくなる。バーベルの場合は、ストローク方向が一方向でバランスを取るための筋肉の活動は抑えられるので、重量は大きな重量が支えられる。

で、どっちが効果的?というと、特に、動作開始時は、姿勢がフリーに作る事が出来るダンベルの方が身体に優しく、効果も大きいような印象である。ダンベルの場合、バーベルより、力の入りやすい角度を自然に作る事が出来るのが大きい。バーベルの場合は動きの方向性が固定されるので、動作開始時は少し負担感が大きいように思う。

ダンベルを如何に最初に簡単に動かす事ができるか?を検知しながら運動を行うのである。筋トレという側面からすれば、他の筋肉も使っているという意味では今一かもしれないが、同じ動きをするのに、多くの筋肉を色んな場所から利用するというのは、或る意味、合理的でもある。

昔はオールバーベル筋トレだったけど、今は、ダンベルとバーベルでは、利用率は9:1程度でダンベルを使う方が多い。ダンベルは荷重を求めるのでなく、動作パターンに応じて荷重セットを変えている。筋肉を強大化するには今一かもしれないが、この方法で今後も続ける予定だ。

|

« 二輪の事故は、、、 | トップページ | コンプレッサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンチプレス:

« 二輪の事故は、、、 | トップページ | コンプレッサー »