« 決まりません。 | トップページ | 備忘録 »

2016年8月19日 (金)

気の毒

ショップの店長さん、もう少し付き合って下さるようだけど、チョット気の毒。

まぁ、交渉してもらって調達出来れば有り難いところだけど、あまり期待を寄せすぎたり、周りを巻き込みすぎるのも遠慮してしまう。

過去の前期→後期をピックアップすると、

最後の後悔が1996年。
これは、エスクードノマドを探していて、新車で話をしていたけど、イヤーモデルで前年の未登録車が安いということで買ったけど、なんて事はない、エアコンのスイッチの類の違い等の僅かなことで半年で買い換えた。

その前が1992年のジムニー
ジムニー買うならリーフスプリングの最終という事で狙っていたけど、1992年にJA11買ったけど、直ぐにフロントグリルが変更になった。そこで、半年後にシエラのJB31に買い換えた。ジムニーでリーフの最終モデルだ。これは最終を買って大満足。

その前が大学時代のガンマ400。
前期の程度良好車輌を調達したけど、、、、結局、後期の新車を買った。前期後期の違いは、ウインカーの形状、サイドスタンド警告灯、ウインカースイッチのプッシュキャンセラー。
まぁ、ガンマの場合は、400、500、前期、後期を買い漁ったので、結局はどれも必要だったから後悔というものではないけど、、、

その前がRZ250Rだ。
前期後期の違いは、タコメーターが機械式から電気式になって、キャブはワイヤー引きからリンク式強制開閉タイプに変わって、CDIも変わっていたもの。この場合は、後期のスクラップ一式で載せ替え、組み換えを実施。

結局、買い換えているのである。

その後は、結構、型式を決め打ちして購入している。

プロボックスは型式でCBA-の最終モデルに拘って購入。これは、スーパーチャージャー対応可否で判断。拘って正解。実際に満足している。

で、今回、、、、やはり、流して僅かに二週間、、、やはり、気になる。そのものが手に入らなくても、待てば他の車輌でも後期と遭遇可能か?と思ってしまう。妥協して前期を買って、後期を見れば、、、、恐らく、間違いなく買い換えそう、、、、過去の行動が証明しているだけに、、、難しい。

|

« 決まりません。 | トップページ | 備忘録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気の毒:

« 決まりません。 | トップページ | 備忘録 »