« 技術系で舵取りを行ったり、開発研究を行うなら | トップページ | 速報!決まりました。 »

2016年8月25日 (木)

夏場、自転車を漕いでいて一番の問題は、滝のように流れる汗だ。これが目の中に入ると、痛くて目を開けておくのが困難。視界が奪われると走れない。

ヘルメットの下にバンダナなりタオルなりを巻いて頭から流れ出る汗を食い止めようとしても、なかなか難しい。ゴーグルを伝って目の中に入ってくる。
毎年、6月後半~9月、特に暑い時は、この汗が問題である。

汗の侵入を防ぐには、水泳用のゴーグル辺りが良いかも知れないが、チョット見た目に問題がある。

取り敢えずトライする方法は、現場仕事でヘルメット内側に装着する吸汗バンドと呼ばれるヘアバンド。これを使ってみたい。何はともあれ、安価に汗を食い止める方法、これを今年の夏は考えたい。

探せば、HALO吸汗バンドとかあるけど、2000円オーバーは安くない、、、。

|

« 技術系で舵取りを行ったり、開発研究を行うなら | トップページ | 速報!決まりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 技術系で舵取りを行ったり、開発研究を行うなら | トップページ | 速報!決まりました。 »