« SVはキープかな | トップページ | 技術系で舵取りを行ったり、開発研究を行うなら »

2016年8月24日 (水)

理想のロードスポーツ

単車で自分にとって理想のパッケージは何か?
自分の走る場所は、一般道のワインディング主体であり、それ以外が一般道の郊外路線といったところ。そう言ったところで走る上での理想のパッケージと言うことになる。

基本は、ハンドリング性能重視の車体パッケージが理想。幅の狭い車体、十分なバンク角が理想。ポジション的にはセパハンバックステップなポジションが理想だけど、セミアップハンドルのネイキッドポジション、昔のAMAスーパーバイク的なポジションでもOKである。

エンジンとしては、カリカリの高回転高出力型よりも、アメリカンバイクの心臓部のようにフラットトルクでトルクバンドが広く、各ギアの守備範囲の広いユニットが理想。アメリカンバイクや実用系エンジンを搭載したロードスポーツがベストだ。

ただ、そういうキャラのモデル、国内では皆無に近い。

過去でクラスを問わず思い浮かべてみると、、、CB125JX、Z200、Z250FS、SR400/500といったところ。この辺りのモデル、スペックは同クラスのスポーツモデルの2/3程度のスペックだけど、パワーバンド、トルクバンドは大凡2倍以上を確保しており、乗ってみれば思いの外に乗り易く速いのである。

今のCXは、同系のアメリカンモデルの最強のユニットをCXに搭載しているけど、そういうパターンがベストなのである。

こういうモデルが2ストレプリカの対極として欲しい一台である。

|

« SVはキープかな | トップページ | 技術系で舵取りを行ったり、開発研究を行うなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理想のロードスポーツ:

« SVはキープかな | トップページ | 技術系で舵取りを行ったり、開発研究を行うなら »