« 単車でイラッと、、、 | トップページ | 決まりません。 »

2016年8月19日 (金)

完成車

自転車の完成車、ブランドで人気が違うようだけど、正直、値段が一緒なら全部一緒といっても良いような気がする。

完成車の価格、これは、使用しているコンポのグレードで概ね決まる。完成車価格からコンポ価格を引くと、フレーム価格。この価格に差異はブランド間で殆ど無い。

ということで、同じ価格帯で同じコンポの自転車を選べば、ブランドが違っても中身は殆ど同じようなモノ。
そして、こういう完成車は、世代が変わると確実に陳腐化していくもの。

そんな印象である。

今時の完成車、新車デビュー時が最も価値が高く、その後は他ジャンルの大量生産品と同じく価値が失われていくけど、こういう風に価格が変化するモノの本体というのは、ブランド間に差異が無い汎用なモノだからである。価値が失われないモノというのは、汎用なモノではないのである。

汎用なモノ、、、それって、価格が同じなら同じ様な内容なのである。それ故に、同じ価格帯に色んなブランドが乱立しているのである。ブランド乱立というのは、汎用、つまり、どれ買っても同じという証明に他ならない。

まぁ、自転車なんて何乗っても一緒だから、汎用品でも性能は発揮出来る訳で、どうでも良いといえば、どうでも良いのだが、、、、

自転車買うなら何がお得?というと、予算が決まっているなら、予算で変える値引率の大きな前年モデルとかが良いのでは?というのが自分の回答だ。大抵、毎年M/Cする。しかし、買ったら数年は乗る、、、となると、どのみち型遅れになる。ならば、最初の段階で型遅れ狙いで値段が落ちたモノを買うのがベターである。

チョイ前なら、10速モデル、今なら11速モデルがグレードアップに有利とか言ってたけど、グレードアップしても性能に殆ど差異は無い。変速段数なんて、どうでも良い気がする。

|

« 単車でイラッと、、、 | トップページ | 決まりません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完成車:

« 単車でイラッと、、、 | トップページ | 決まりません。 »