« ウイングレット | トップページ | 樹脂パーツ »

2016年8月 9日 (火)

タイヤ

単車のタイヤ、溝の有無よりも製造後の経過年数の方が重要。古いタイヤは、プラスチックのように硬く、余程の好条件が揃わない限り、寝かし込んでいく気にはならない。
まぁ、長くて3年程度だろうか?

峠に通い詰めていた頃は、タイヤなんぞは半年毎に交換していたから、タイヤの賞味期限が問題になることはなかったけど、今時のタイヤ交換は、溝の有無での判断ではない。ヒビ割れがあるか?或いは、経過年数が長くなっているか?での判断だ。

タイヤ交換のインターバル、、、少なくとも、バンクさせて走らせるようなバイクの場合、長くても5年、、、出来れば3年毎の交換が望ましい気がする。

|

« ウイングレット | トップページ | 樹脂パーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ:

« ウイングレット | トップページ | 樹脂パーツ »