« クラッチワーク | トップページ | 機能を絞った方が、、、 »

2016年10月 1日 (土)

納車直前のBT1100

土曜日は、車の点検整備を行うので、単車にタッチする時間が取れません。
ということで、納車は来週土曜日を予定していますが、、、

一応、殆ど納車完了状態となったようです。

先日、一部消耗品が国産とは異なる規格で調達の見通しが立たないというパーツでウインカーバルブがありましたが、これはヤマハ国内モデルのパーツに交換して、目出度く車検が取れたみたいです。つまり、整備が完璧に仕上がったとの事です。

この単車、8/25に業オクで落札以来、初めて組上がった状態で見ました。
ノーマルとの違いは、前述したように、特殊なウインカーを国内ヤマハ純正品に変更したこと。後は、ほぼノーマルです。細かい所は、前オーナーの癖が残っているようですが、概ね修正済みです。小さな箇所の補修は追々行う感じですね。

当然、エンジン音を聞いたのも初めてです。始動性は良好で、エンジン音はとてもマイルドです。エンジン音を聞いたのは十数秒未満ですが、ヘッドからの異音も無く、エンジン自体の調子は良さそうです。

印象的なのは、店主の表情でした。出てくる言葉も、『○○さんが、気に入れば、色々するのも良いかも知れませんが、取り敢えず、、、、』という話。

想像するに、私が気に入らないのでは?という風に考えているようにも聞こえます。チョット試乗した感想では、とても穏やかで、、、、と言ってましたので、その辺のキャラが私にマッチしないかもしれないという風に考えているのかも知れません。

まぁ、そのお店に出掛ける時は、ガンマ、SV、CXですが、何れも活発なエンジンで、その印象と大きく違うように感じているからでしょう。

但し、、、個人的には、このマイルドなBT1100の排気音から想像する乗り味は、悪く無さそうな印象です。回らないエンジンの象徴的な詰まり気味の排気音。回転上昇は重そうな感じ、、、実は、想像通りです。自身のエンジン音を聞いた第一印象は、好印象でした。

自身、回さないエンジンを望んでいましたので、、、、因みに、BTのギア比、ホイールサイズから計算すれば、100km/hは3300rpmほどです。回さずとも100km/h以下でトルクを取り出せるの理想です。こういうクルーザーが欲しかったからですね。CXではVツインのトルクを加速力に振り分けた結果、100km/hは4900rpmで、もっと回転を落としたい設定だったりします。排気音もマイルドで、悪く無さそうでした。

15秒ほどのエンジン音を聞いただけですが、排気音、メカノイズ、レスポンスは満足でした。まぁ、細かい小傷のパーツの入荷見込みは未定ですが、印象的には悪くない感じです。この第一印象というのは、後の付き合いに結構重要です。

|

« クラッチワーク | トップページ | 機能を絞った方が、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納車直前のBT1100:

« クラッチワーク | トップページ | 機能を絞った方が、、、 »