« BT1100、走りこんでの印象 | トップページ | うーん、、、、 »

2016年11月15日 (火)

2017年型リッターSS

一通り出揃った感じ。来年のSBKシーンはどうなるか?
公称スペックだけ見ると、スズキの新型GSX-R1000Rが図抜けているようだけど、実績のあるモデルを更に熟成を高めたZX-10RRは確実に進化を遂げている様子。
ヤマハのYZF-R1は参戦の体制次第のようだけど、ZX-10RRに対しては、今年同様の位置関係のようにも感じる。

そんな中で、個人的に一番注目しているのは、スペック上は一番大人しい?かも知れない、ホンダのCBR1000RR・SP2だ。型式は変わってないというけれど、従来モデルでも地味に好成績を残してきている。それをベースに相当な部分に手が加えられている。これ、大ゴケは無いような気がするし、熟成の極みに最新の制御技術が入っている。エンジンパーツの細かい所を差別化されているようで、これが一番戦闘力が高いような気がする。

今から来年のSBKシーンが楽しみ。最近はMotoGPも面白いけど、SBKも楽しい。

|

« BT1100、走りこんでの印象 | トップページ | うーん、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年型リッターSS:

« BT1100、走りこんでの印象 | トップページ | うーん、、、、 »