« 良くも此処迄、、、、 | トップページ | ガンマのミラー »

2016年11月30日 (水)

ライザップの持続性

ライザップ、相変わらず好調のようだ。最近は、様々な著名人の方のダイエット前後を紹介している。
広島といえば、大松しんじさん。今年の3月にライザップでダイエット成功のローカル放送があって、ダイエットに成功されていたのを拝見したけど、半年ぶりに拝見すると、顔は以前の感じに半分くらいは戻っているような印象。筋肉がホントに付いていたら、少々では戻らない筈だが、、、

最近は、経済評論家、お笑い芸人の方等も登場している。

しかし、、、よくよく見ると、ライザップ前後を比較すると、、、、確かに脂肪は落とされている。でも、ライザップ前は、色白で地味な下着、ライザップはコーディネートされた衣装+小麦色の肌、、、、これ、比較するのは如何なモノ?という気がする。

そして、よくよく見ると、、、実は、それ程筋肉が付いている訳ではない。

筋肉が付く量、、、、どんなに頑張っても、月に300g程度のモノ。三ヶ月取り組んだとしてもも1kgには満たない。

基本は、炭水化物カットでの脂肪除去を果たしているだけ、、、果たして、炭水化物カットの食生活がライザップ後にも持続的に維持出来るか?というと、かなり厳しいような気がする。

理想は、ガッツリ炭水化物食って、それに負けないくらいタンパク質、野菜を食って、炭水化物が身体に脂肪として残らないような、しっかりした運動を行う、、、、これが必要のような気がする。

特に、最近のライザップでは、中高年の前後比較を見るけど、ライザップ後でも筋肉なんて、これっぽっちも付いていないように見える。小麦色とメイクで、そう見えているだけのようにしか見えない。

ライザップ前後でCMするなら、腹囲変化は当然だけど、胸囲変化、腕、太股の変化を数値で紹介して欲しいような気もする。

|

« 良くも此処迄、、、、 | トップページ | ガンマのミラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライザップの持続性:

« 良くも此処迄、、、、 | トップページ | ガンマのミラー »