« 良くも此処迄、、、、 | トップページ | ガンマのミラー »

2016年11月30日 (水)

筋肉の鎧

肩から首に掛けての古傷、未だに違和感が残るけど、不思議とスポーツする際には違和感は一切消え去る。首や肩を大きく動かす水泳、大きな力を必要とするベンチプレス等々、この辺りの動作中は全く違和感が無い。

恐らく、傷めているのが内部の深層筋、靱帯辺り、そして、運動時には表層筋がメインで動いているからだろう。

そして、日常動作において、違和感を感じながらも不具合なく使えているのは、、、、表層筋を鍛えているから。言ってみれば、内部の不具合を表層筋が鎧のように機能しているからのように思う。

筋トレで筋肉の鎧を纏う、、、、これが、古傷による不具合、不都合を回避する、唯一の現実的な方法なのかもしれない。

|

« 良くも此処迄、、、、 | トップページ | ガンマのミラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉の鎧:

« 良くも此処迄、、、、 | トップページ | ガンマのミラー »