« 取り回し慣れ | トップページ | オバチャンを威圧するアホエルグランド、ドラレコ、変えよう、、 »

2016年11月12日 (土)

恐らく、最終整備かな?BT1100

先日、BT1100で初めて夜間走行してみた。夜間走行の前に、非常に綺麗な路面を走行中、微妙にヘッドライトに違和感、、、固定が甘い?そして、ネック裏から漏光?

で、帰って翌日の明るい時にチェック。
ライトハウジングの後方に違和感のある空孔、それからリフレクターの固定が甘い感じ。

この車両、元々、気になるところがありました。
それは、、、スクリーンビスが怪しいキャップボルトに変更されてましたが、この部分、良く見ると、雌側はグルナットです。ということは、これ元々は樹脂ボルトの筈、、、、
まぁ、このネジはショップの御厚意で、皿ボルト用ワッシャと皿キャップで綺麗に固定出来たのでOKですが、このグルナットを受けるライトステーに違和感のある汚れ、、、
そもそも、この車両は中華HIDが装着されていたので、この辺りに手が入っている可能性が高い訳で、、、、ということで、先入観無しで、この辺りを全て交換する事にします。

予定では、先ずは、ヘッドライトバルブ~ヘッドライト用ハーネスですが、この部分を入手可能なパーツを組み合わせて再生します。更に、ヘッドライトの光軸調整ボルトと内部リフレクターの固定をキッチリ行います。最後は、ヘッドライトステーですが、幸い安価に新品を調達しましたので、これに交換します。併せて、グルナットも新品に交換します。最後は、ヘッドライトハウジングの漏光防止のパネルキャップを装着します。

この車両、元のオーナーの手の入っていた箇所は、恐らく、これで全部でしょう。車体後半、中央部のネジの締まり具合から、解放された形跡はありませんでした。

結局、サイレンサー周りのカーボンパッキン、バンドナットの自作、右側ヒールプレートの自作、バッテリーシュラウドトレイの自作、最後がヘッドライトハーネスの自作とバックカバーの流用、ヘッドライトステーの購入といった修正を施した事になります。

まぁ、この辺は本来は走行機能に関係無いと言えば関係無いですが、ここまで時間が掛かったのは初めてです。

後、バックファイヤー気味な症状が出るので、これは追々、ショップの大将にチェックしてもらおうと思います。

ただ、色んな所が見付かりすぎたので、、、、いきなり長距離に出掛けるのは少々怖いですね。

|

« 取り回し慣れ | トップページ | オバチャンを威圧するアホエルグランド、ドラレコ、変えよう、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐らく、最終整備かな?BT1100:

« 取り回し慣れ | トップページ | オバチャンを威圧するアホエルグランド、ドラレコ、変えよう、、 »