« BT1100最終整備、完了です。 | トップページ | 時計の精度が高くても、、、 »

2016年11月14日 (月)

大型車の右直事故

テレビの交通警察24時的な番組で、GSX-R1000と軽四の右直事故が放送されていた、、、右折中の軽四に単車が突っ込んで、単車は衝突地点から何十メートルも前方に転がって、ライダーは更に前方に転がっている。

まぁ、右折中の軽四の前方不注意というのが一般的な見立てだろうけど、単車の飛び越え具合、軽四のダメージを見ると、、、単車の衝突速度は120km/h以上は軽く出てそう、、、

先日、ZX-10Rが軽ワゴンセンターを突き破った事故があったけど、四輪が切断されるような単車の衝突といえば、やはり衝突速度は150km/h以上は出てそう、、、、

直線を横切る四輪に直進二輪が激突というのが共通した構図だけど、二輪の走行速度は尋常でない。リッターSSが150km/h以上で一般道をカッ飛んでいる。1秒間に40m以上進んでいる。四輪から見れば、40m以上向こうのバイクが1秒で迫る、、、考えられないだろう。2秒で80m、速度によっては100m離れていても2秒でやってくる、、、、これでは避けられない。

過失割合なら右直事故なら右折四輪が不利だろうけど、、、こういう状況は100%バイクの方が悪いと思う。

狭い一般道でも、3秒程度で100km/h迄加速するのが二輪車。その誘惑に負けて危険を見ずに単車でカッ飛ぶ、、、大バカ野郎だ。

脇道から何が出る?を常に考えた速度コントロールが必要。そう考えると、リッターSSとか、ハッキリ言って相当な自制が無いと乗る資格は無い。

今後、販売するバイクは、衝撃を受けたら、衝突時の速度を記録するように、メーターに機能を追加すべきだろう。それで、衝突時速度を履歴として残して交通安全に役立てるような施策が必要では無いだろうか?

速度の出過ぎるバイク、、、、不要だ。オートバイも社会に適合したキャラクターで商品力を高めるようにメーカーは取り組むべきのようにも思う。

高価なリッターSSを欲しがるのは、50代で昔のレプリカ小僧。昔の頭のまま、単車のパフォーマンスを自身の技量と勘違いして、出せそうな所で全開走行、、、、昔なら400ccクラスで骨折程度で済んだ所を、リッターSSで同じ感覚でアクセルを開けると、到達速度は下手すると倍だ。骨折で済まず、絶命に到るのだ。自業自得だが、、、相手が居ると被害者が気の毒、、、、

自制の効かないオッサンはバイクに乗るのは辞めた方が良い。

そう言えば、群馬県太田市で会った軽四ワゴンとZX-10Rの右直事故、どうなったんだろうか?

右直事故といえば、右折が悪は基本だが、、、、色んな考え方が飛び交っている事故だ。

事故としては、ワゴンの3名、ライダーの1名、合計四名死亡、、、、それで続報は無し。もしかして、終わりか?

事故後情報としては、単車のブレーキ痕は20m路面に残っている。その状態で衝突、軽四ワゴンは車体がくの字に折れている。このワゴン、アトレーである。そう、ハイゼットとシャーシを共有しているから、ハシゴ型フレーム装備のワゴンである。そのふれーむは結構頑丈だが、そのシャーシが折れているのだ。大型バイクといっても、今時のりったーSSは軽いのだ。昔の400cc並、、、それで折れているのだから、重量ではなく、速度がエネルギーの根源。

因みに、この50号線の制限速度は60km/hである。この60km/hの車間距離は30m、つまり制動距離は30mあればOKな未知である。それなのに、ブレーキ痕跡が20mついて、フレーム付き車体を折っているのである。どれだけ速度が出ていたか、、、、、

最初は130km/h程度?って思ってたけど、恐らく今では200km/h前後の速度では無かったのか?と思う。ブレーキ痕が20mというのは、下手くそのパニックブレーキでも車体が安定しているというのは、相当な速度という裏返しだ。速度が出ていなければパニックブレーキで安定を失い握りゴケがパターン。握っても車体が倒れない程の安定を速度から得ていたと言う事。

メーターに衝突時速度を記録するメーターホールド機能があれば、良く判ったのに、、、、ただ、事故鑑定では、衝突時速度が何キロで、走行速度がどれだけ出ていたか?っていうのは、既に判っているんだろうな。

こういう事故を教訓に、どれだけの速度を出したら、こういう結末になる、、、そういう例として、警察には鑑定結果を公開して貰いたいようにも思う。実際の事故をリスク情報として提供、、、結構、事故防止には有効だと思うのだが、、、

|

« BT1100最終整備、完了です。 | トップページ | 時計の精度が高くても、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大型車の右直事故:

« BT1100最終整備、完了です。 | トップページ | 時計の精度が高くても、、、 »