« BT1100、高い、、、 | トップページ | BT、、、いい加減に、、、 »

2016年11月 9日 (水)

配線内蔵

スポルティーフではダイナモをシートステーに装着する事が多い。
ただ、灯火器は先頭なので、配線を繋ぐのが必要。

一般的には、シートステーからリアフェンダー裏を通って、ハンガー付近からフレーム内部に通して、ヘッドパイプ近辺で外に出てフロントフェンダー裏を経由してヘッドライトに繋ぐパターンが多い。我が家の東叡スポルティーフも同様だ。

しかし、別の方法でフロントに接続する方法もある。
それは、シートステーからリアエンド迄パイプ内を通して、リアエンド部で一度外に出て、直ぐにチェーンステー内に通す。BB付近では、内部の干渉を避けてアンダーチューブの中を通してヘッドパイプ付近で外に出す方法だ。自宅に転がっている未組み立ての城東のスポルティーフの配線は、そのようにしている。
ただ、シートステーに入れて出す部分の作業が相当に面倒臭い。この面倒臭さをクリアしたら、リアフェンダーレスでも配線内蔵が大丈夫となる。

まぁ、スポルティーフだからフェンダーは必須なんで、無意味な工作かもしれない。

|

« BT1100、高い、、、 | トップページ | BT、、、いい加減に、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配線内蔵:

« BT1100、高い、、、 | トップページ | BT、、、いい加減に、、、 »