« 整備、修理の実は、、、 | トップページ | ブレーキピポット位置 »

2016年12月13日 (火)

サイクルアクセサリー

昔、自転車メーカー自体がサイクルアクセサリーを大量にオプション品としてラインナップしていた。
まぁ、その発端は、ブリヂストンのロードマンで、フルチョイスシステムで必要なパーツをチョイスして仕上げるという販売戦略だったようにも思う。

その後、サイクリングブームに伴い、サイクリング用品が数多くリリースされ、80年代前半には、ブリヂストンならWILDOMというツーリング用品のブランドが立ち上げられて、自転車、バッグ類、コンロ、シュラフから小物迄が展開されたりしていた。

今は、アクセサリーといえば、自転車メーカーリリースではなく、サードパーティから調達するというスタイル。

でも、昔のメーカーリリース品の場合、車体、キャリア、バッグの相性はさすがで、何の苦労も無く簡単に装着できるのが特徴だった。

思い起こせば、あの頃の方が、パッケージとしての完成度が遙かに高かったように思う。

|

« 整備、修理の実は、、、 | トップページ | ブレーキピポット位置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクルアクセサリー:

« 整備、修理の実は、、、 | トップページ | ブレーキピポット位置 »