« バッテリーの鉛のチェック | トップページ | ブランクはNG »

2017年3月10日 (金)

カイロプラクティックのような

整体とかカイロプラティックに通って施術を受けた時の感想。
それは、関節部分が、『パキッ』というような音を立てるような施術を受けて、その後、その部分の動きが軽くなるというのが印象。

この施術、関節部分の体感上の痛みの限界を超えるよな力が加わった結果である。

この動き、本人では行えない。体感上の痛みの限界に達すると、それ以上に動かす事を止めるのだ。これが個人で行うストレッチの限界点で、整体施術との大きな違いだろう。

ここ二三年、首の動きに制約を受けていて首が回りづらく、回せば痛いという状況が続いていた。この解消に昨年秋からストレッチを行っており、随分と改善していたのだけど、完全治癒には到っていなかった。

ただ、改善傾向は間違いなく、ずっとストレッチを続けていたのだが、、、、

ここ最近、面白い事に遭遇。

それは、居眠りしていて、首が後に倒れてバキッという音を聞いてからだけど、首の動きが大きく改善。そして、痛みが急激に減少してきたのである。

この居眠りによる首のガクッは、まるで、カイロプラクティック等での施術後のような体感である。

無意識、不意打ちでのガクッ=施術のような効果があるのかもしれない。

一度、動き始めると、ストレッチを行うと更に気持ちよいのである。凄いラッキーな感じである。

|

« バッテリーの鉛のチェック | トップページ | ブランクはNG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイロプラクティックのような:

« バッテリーの鉛のチェック | トップページ | ブランクはNG »