« 事前審査、復活すべきのような、、、 | トップページ | スペアパーツ »

2017年3月25日 (土)

二輪車趣味のレベル

レベルという言葉で言うのは適切でないかもしれないが、、、他のスポーツ、音楽といった趣味にくらべると、学ぶ場が少なく、正しい方向性を学ぶ機会にも恵まれていない。そして、学んだ術が、どの段階にあるか?を評価、認定する仕組みも完成されていない。

結果、自称専門家的な人が色んな所に居る。ただ、この人達には、何の資格も無いし、経歴も無い場合が多い。乗る術に関しても然りだし、機械要素を構成する技術についての習熟度も、所謂マニアレベルの知識に過ぎない。何を信じて良いか?その信じたモノが正しいか?といった部分が整っていないのが現状だ。

そう言う意味では、趣味的には進歩を感じにくいような印象である。これは自転車についても言えるけど、他のスポーツ、音楽と大きく異なる点である。

この環境整備の未熟さが、市場が成熟しない原因の一つのようにも見える。

幼少期から系統立てて上達して、、、というスタイルが選べないのも環境が無いためと言える。

|

« 事前審査、復活すべきのような、、、 | トップページ | スペアパーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二輪車趣味のレベル:

« 事前審査、復活すべきのような、、、 | トップページ | スペアパーツ »