« 負圧ホースの劣化ね、、、 | トップページ | その後のバッテリー »

2017年3月21日 (火)

自転車に必要なのは金属光沢

自転車の部品、フレームを含め全ての部品に思うのは、、、やはり、メタリックな感じがベストだ。フレーム、ネジ、リム、ハンドル、メカ、ブレーキ、、、、色んな部品があるけど、やっぱり金属光沢で光るのが理想。

スチールならメッキ、ステンレス、チタン、アルミならポリッシュ仕上げ、、、こればベスト。フレームに限れば、塗色もOKだけど、それでもマテリアル自体はメタルが理想だ。

パーツ系統は、軽量さ、高剛性ということで、アルミ鍛造部品がベスト。鈍い光沢がたまらない。

以前もホイールの話で記事にしたけど、銀輪という言葉がピッタリ来るのが自転車である。やはり、メタリックなパーツで構成したい。

|

« 負圧ホースの劣化ね、、、 | トップページ | その後のバッテリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車に必要なのは金属光沢:

« 負圧ホースの劣化ね、、、 | トップページ | その後のバッテリー »