« 作業を見るのが好きな理由は? | トップページ | 凝り、解消 »

2017年3月12日 (日)

アスファルトの舗装インターバルは?

週末は、ピストで定例のコースを走行している。基本は車道だけど、幅員が広ければ自歩道も利用する。
何れも舗装路だが、この舗装路の舗装は、長い間放置されている道路が多い。

まずは、自歩道のアスファルトだけど、毎週走り始めた2005年以降、広島の太田川沿いの自歩道は全く更新されていない。所々ヒビ割れており、草が生えている。結構悲しい。

次、車道だけど、太田川東岸の高陽線の二車線道路では、大凡6~7年間隔で舗装が修正されている。

しかし、太田川西岸の土手道路では、一度再舗装されたけど、9年経過で劣化が進んでいるけど修正の気配は無い。

特に、路肩近辺の自転車が走るエリアの劣化は自転車に乗ると酷くなっているのが判る。

ただ、、、、同じ場所を単車、四輪で走っても何にも違和感は無い。自転車っていうのは、路面の状況に大きく影響を受ける。ふらつかさずに真っ直ぐ走らせるには結構路面状況は重要、、、、何とかして欲しいと、何時も思う。もっと頑丈な舗装にするか、路肩だけコンクリートにするか、、、出来ないモノか、、、。

せめて、舗装インターバルは管理して再舗装を行って欲しい。

|

« 作業を見るのが好きな理由は? | トップページ | 凝り、解消 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスファルトの舗装インターバルは?:

« 作業を見るのが好きな理由は? | トップページ | 凝り、解消 »