« 筋肉量 | トップページ | 尻痛 »

2017年4月17日 (月)

セルモーターの作動不良

BT、時折、セルが無反応、、、、最初は、セルボタンの接触不良?と思って、その部分をコンタクトクリーナーで洗浄したりしたのですが、解決しません。
で、セルリレーか?と思い、接続部分をチェックしましたが、それも違います。

もしや?と思い、バッテリーのアースラインをチェックすると、車体とバッテリーのマイナス側の抵抗が異様に大きい事が判りました。

時折、トリップがリセット掛かったりしてましたが、もしかしたら?と思い、アース部分をチェックすると、緩んでます、、、、、

この部分の接触部を磨いてしっかり締め込んでみると、、、、セル周りの動きもイイ感じです。

もしかして、アース部分がいい加減な状態だったのかも知れません。

一度、装備品をバラして全てチェックする必要があるかも知れません。

このバイク、イタリア製のためなのか、或いは、前オーナーの糞メンテのためなのか、、、、兎に角、色々と手が掛かります。作動不良に、欠品状態での組み付け、組み付けエラー、、、、何だか、良く判りません。

ただ、幸いな事に、対応可能な範囲でのマイナートラブルなので、取り敢えず対応可能ですが、、、、それにしても大変です。

|

« 筋肉量 | トップページ | 尻痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セルモーターの作動不良:

« 筋肉量 | トップページ | 尻痛 »