« アース接点の清掃 | トップページ | ピストでヒルクライム »

2017年4月13日 (木)

非力

AV50、所有目的は、カワサキ党を自認しているから。カワサキ最小の4ストロークモデルだ。カタログ上は初期型5PS、後期型4.3PSという事だけど、乗った感じ、2PSもあれば、、、という印象。

用途は町内移動用だけど、町内移動でも重量車を使っているから、実質使い道が無い。

それでも、気が付けば昭和63年(1988年)以来ずっと維持している。実に29年だ。

原付ツーリング等で、何度か持ち出したことはあるけど、勾配にめっきり弱いのが特徴で、10%勾配になるとローギアでしか走れない。平地ならば取り敢えず使えるけど、最高速度は長い直線を利用しても60km/hには到達するかどうかは非常に怪しい。

ただ、このバイク、数ヶ月インターバルでしか使わないけど、キック一発で始動する等、機関のコンディションは極めて上々である。

AV50というと、四輪の免許を取った時に原付講習が行われて、その際の原付として準備されていた車両だ。
当時、試験場で乗ったのは黒タンクの初期型で、非常にパワフルな印象だけど、所有しているのは、青メタタンクの後期型。オイルラインが変更されて焼き付き対策が施され、厳密な60km/h規制で大幅にパワーダウンされているのが特徴。パワーダウンは、キャブの口径を小さくするという本格的なパワーダウン対応されているが、その影響は甚大なのだ。

せめて前期型ならば、少しは上手く走ったかも知れないけど、残念ながら後期型。一応、前期型のキャブは入手したけど、キャブのサイズが明らかに違うので、マニホールド等がどう?という懸念があり、前期キャブは未装着のまま十年以上経過している。

パワーアップの方法は幾らかあるけど、そこまで行うつもりもない。ただ、手放すつもりも無い。暫く運用するつもり。この遅さ、何時乗っても強烈である。

|

« アース接点の清掃 | トップページ | ピストでヒルクライム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/64947650

この記事へのトラックバック一覧です: 非力:

« アース接点の清掃 | トップページ | ピストでヒルクライム »