« プリロード、、、、締めすぎだろ、、、 | トップページ | クラウンとレクサスLS »

2017年4月29日 (土)

予告!CX-8

マツダから、年内に3列SUVをCX-8と命名して登場させるというリリース。
世間ではCX-6と噂されていたモデルだけど、CX-8という名称の模様。
既存ラインナップでCXのシリーズナンバーは、3、4、5、9が現行モデル。そして、7が生産終了モデル。それ故に、6?って言われていたけど、実際には8というナンバーが選ばれている。
そのCX-8で発表されたのは内装写真とボディサイズだけど、そのボディサイズを見て何となく、8というナンバーが選ばれた理由が判ったような気がした。

そのボディサイズを含む仕様は以下の通り
・外寸(全長x全幅x全高) 4,900mmx1,840mmx1,730mm
・ホイールベース 2,930mm
・エンジン SKYACTIV-D 2.2(新世代クリーンディーゼルエンジン)
・トランスミッション SKYACTIV-DRIVE(6速自動変速機)
・乗車定員 6名/7名

因みに、上級のCX-9は?というと、
・外寸(全長x全幅x全高) 5,065mmx1,930mmx1,728mm
 なお、先代CX-9は更に巨大で、5,071mmx1,936mmx1,734mm
・ホイールベース 2,870mm
・エンジン SKYACTIV-G 2.5T(2.5L直噴ガソリンターボエンジン)
・トランスミッション SKYACTIV-DRIVE(6速自動変速機)
・乗車定員 最大7名

との事で、更に巨大。さすがに5m越えの車体は巨大過ぎる、、、とは言え、CX-8の全長は4,900mmに及ぶ。ホイールベースに到ってはCX-9よりも5cmも長い。
国産ミニバンと較べると、先代アルファード/ヴェルファイヤクラスである。

サイズ、乗車定員から言えばCX-9の一つ下のCX-8の方を選んだのが何となく理解できるけど、この程度の差なら、CX-8でなくて、CX-9で良かったのでは?とも思える。まぁ、幅が10cmも違えば使い勝手が違うのかもしれないが、海外向けではCX-9と競合するような気もする。

因みに、後悔された内装写真から想像すると外観はCX-5のストレッチ版のようにも見えるけど、徐々に公開されるであろうディテールが楽しみだ。

年内発売ということだが、今年のモーターショーが発表、発売のタイミングとなる模様。

|

« プリロード、、、、締めすぎだろ、、、 | トップページ | クラウンとレクサスLS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予告!CX-8:

« プリロード、、、、締めすぎだろ、、、 | トップページ | クラウンとレクサスLS »