« 走らないであろう音、、、、 | トップページ | 38km/hライン »

2017年5月19日 (金)

チェーン鳴り

先日、ピストで走行中にリアタイヤが鋭利な小石を拾ってパンク。
タイヤを外してスペアチューブに交換したけど、交換後はチェーン鳴りが心持ち大きくなったような感じ。
チェーン鳴りは、駆動力を掛けた時に発生する。駆動力を抜いた時は音は殆どしない。

トルクの掛け方でチェーンの音に強弱が発生するということは、チェーンが延びてきたといことだろう。そろそろチェーンの交換時期かもしれない。

ラングスター時代から数えると、今のチェーンは3セット目である。

元々はラングスター標準採用のチェーンだけど、これは半年でアウト。その次が、HKKのVertexブルーチェーン、これは2回続けて使ったけど、結構長く使えて一本辺りで、2年程度使えたはず。その次がDIDのRacing-Proというチェーン。これも2年強使えた感じ。

走行キロ数は、概ね10000kmで交換している。
ロードバイクなら3000km程度だけど、ピストの場合は結構長持ち。まぁ、チェーン自体が相当に頑丈に出来ている。

因みに、チェーンの寿命は?というと、色んな測り方がある。チェーンリングで嵌った状態でチェーンを摘んで持ち上げると10mm程度浮いたらアウトとか、自分の場合は、チェーンを横向き水平に持ち上げて大きく垂れ下がったらアウトという判断を昔からしていたけど、この場合、チェーンを外さないと確認出来ないので、チェーンリングに嵌めて浮き幅で確認するのが手軽で良い。

|

« 走らないであろう音、、、、 | トップページ | 38km/hライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/65072223

この記事へのトラックバック一覧です: チェーン鳴り:

« 走らないであろう音、、、、 | トップページ | 38km/hライン »