« Pen3でVista | トップページ | シャレオで展示 »

2017年5月 1日 (月)

自転車で膠着

稀に、自転車で走行中、視線が一箇所に固定されて自転車の進行の自由が奪われて金縛りのような状態に陥る事がある。
何年かに一度、、、、一寸した油断で、路肩に寄りすぎたりすると、その部分を凝視し過ぎて、操縦が困難になるのだ。

この状況、結構怖い。単車でそういう状態に陥る事は無いけど、単車では経験無い。
ただ、単車でコーナーに於ける事故というと、コーナーで一点を凝視して、そこに突っ込むというのは良く聞く話であり、それと同じだろう。

一点を見つめてしまって、危険を感じた時、身体が膠着する、、、、これは結構なリスクであり、そうならないように注意を払うのがとても大切である。

|

« Pen3でVista | トップページ | シャレオで展示 »

コメント

あれって、怖いですよね、、、それで転倒する場合、正に為す術もなくって感じになります。

運転中は普段通り&集中して、、、っていうのを肝に銘じたいと思います。

投稿: 壱源 | 2017年5月 2日 (火) 01時02分

自転車でもバイクでもなく、スキー滑走中のことなのですが、似たような状態になることがあります。1シーズンに1回くらい。あの起伏を避けて滑ろうとか、ちょっとターンのパターンを変えてやろうとか、意識がそちらにとらわれたようなときだと思うのですが、普通なら体が自然に動くところ、動かず、気が付けば転倒していたなんてことがあります。

投稿: signal | 2017年5月 1日 (月) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/65010068

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で膠着:

« Pen3でVista | トップページ | シャレオで展示 »