« アマリング? | トップページ | アップデート迷い中 »

2017年5月 9日 (火)

肩甲骨の内側の痛み

色んな説がある。良く見掛けるのが筋繊維の損傷が原因という話。
また、左右の一方が痛む場合は、痛みを感じない方をかばって負荷が掛かり痛むという話。

他には、頸椎ヘルニア。首の骨と骨の間の椎間板から組織が飛び出して神経を圧迫すると、これが原因で手の痺れ、肩、肩甲骨の痛みが出る場合もあるそうだ。この場合、左右の一方に症状が出る。

左右の一方に出る場合、右肩甲骨の場合は、肝臓、胆嚢の異常が原因、左肩甲骨の場合は、心臓や胃の異常が原因だという説もある。

改善方法には姿勢の改善、肩甲骨を動かすストレッチが有効と言われている。背骨の歪みを無くし、肩甲骨を剥がすような動きが推奨されている。

|

« アマリング? | トップページ | アップデート迷い中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩甲骨の内側の痛み:

« アマリング? | トップページ | アップデート迷い中 »