« 二輪車と老化 | トップページ | 違和感 »

2017年5月27日 (土)

VIVAのメッキの補修用フロントフォーク

これ、フェンダーダボ付きのエンドが付いている。基本、安価な自転車の補修用フォークだけど、これをオーダーした。
これ、メッキのロードのフォークに使う予定。

ホントは、今のフォークの方がそれらしいけど、この車両、ツーリング志向のキャラに変更するため。具体的には、フロントにパイプ製のキャリアを装着したいからだ。現在もキャリアを装着しているけど、キャリアは日東M18で固定はフォークにバンド留めという構造。このバンド留めという構造が今一好きになれないのが最大の理由。
このM18キャリアでは、フォークバンド二点、ブレーキピポット一点の三点留めだけで、ブレーキピポット留めのステーも強度的に弱く簡単に変形するのも今一。キャリア自体は軽量だけど、キャリアの固定が華奢なのである。

今回調達したキャリアは、見た目は結構なサイズだけど、パイプ製で結構軽量である。固定は三点だけど、ブレーキピポットステーはそれなりの強度を持ち、他の二点は車軸部で固定する構造で、キャリアの固定は比較的しっかりしているのが魅力
このキャリアを固定するには、エンドダボがアクスル真上にキャリアステーダボが装備されている方が理想だけど、ロード系フォークで、そういうのは基本的に存在しない。で、今回は一番安価なフェンダーダボ付きエンドのフォークを調達することにした。

|

« 二輪車と老化 | トップページ | 違和感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VIVAのメッキの補修用フロントフォーク:

« 二輪車と老化 | トップページ | 違和感 »