« キャリアをロードに付ける | トップページ | ロードにキャリアを付けた »

2017年6月13日 (火)

サイクリングルート

昔の冒険、探険好きな同級生とのサイクリングとは異なり、今時のサイクリングは、ブームで乗ってる的な人の集まり。
ということで、距離も行程も熟慮しなければならないし、安全にも配慮しなければならない。
最近のサイクリングといえば、大抵は、太田川沿いを191号線で北上して加計、三段峡辺りで引き返すパターンが多かった。
手近なパターンでは、加計から433号線を北上、途中、十文字峠を経由して豊平経由で帰還というパターンだけど、この十文字峠が過酷な事もあり、あまり好評ではないのである。更に、このコース、毎年走ってきたせいか、今一、飽きてきた。

飽きると言えば、中央森林公園だけど、こちらも小径車で20分切りの目標を達成し、関心は、ほぼゼロ。

ということで、新たなコースを検討。

太田川沿いを191号線で北上するのは従来通りだけど、安野手前で県道301号線を北上して、中郷辺りで433号線に接続、そのまま433号線を北上し261号線を横切って北上し、途中県道69号線に入って南下するパターン。これで上根峠に向かう。

こうすれば、激しい勾配は無し。そして幹線国道も避けているので悪く無さそう。
これで、直線的に計測すると110km程。恐らく、実走距離で130km程の筈。時間的に7時間程度を見れば、大丈夫そう。参加者の疲労具合を見て、433号から261号に入る時点でショートカットメニューも可能だ。

このパターンが悪く無さそう。

因みに、太田川沿いの191号線を往路、復路で二回走るのは、自転車に限らず、単車、四輪でも嫌。往復行程っていうのは、今一楽しくない。やはり、コースは周回コースが良い。

|

« キャリアをロードに付ける | トップページ | ロードにキャリアを付けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクリングルート:

« キャリアをロードに付ける | トップページ | ロードにキャリアを付けた »