« 絶版車の値付け | トップページ | ダブル?トリプル? »

2017年6月24日 (土)

CB1100、Fルック

先日、Mr.BikeBGを久々に購入して、あるページで目が留まった。
それは、丸山氏が跨るバイクで、現行のCB1100のエンジンだけど、タンクが懐かしいFの形、、、、

そこで、CB1100RS+F仕様でググルと、、、出てきました。

外装パーツの製作、フィッティング、製作費用が70万円とのこと。車両を持ち込むことでも対応できるそうだ。

パッと見の印象は、過去のゼファーベースのMK.Ⅱ、Z2仕様よりも、自然な印象である。やはり、エンジンの造形がCB1100は、Fに近いからだろう。

色んなモデルのビンテージレプリカを見てきたけど、このF仕様のCB1100は出色の出来具合だ。

ただ、これ、もう少し安価なら良いかな?というのが本音。出来は素晴らしいのは確かだけど、、、

やはり、新車で156万円+70万円で作った1100F仕様と、100万円前後の本物1100Fを整備するもの、、、、どっちが?というと、確かに微妙ではある。

|

« 絶版車の値付け | トップページ | ダブル?トリプル? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CB1100、Fルック:

« 絶版車の値付け | トップページ | ダブル?トリプル? »