« ランドナー | トップページ | 世代とライフスタイル、適した車型 »

2017年6月23日 (金)

絶版車の値付け

絶版車の価格、異様に高い。
ただ、プレミアムな人気車なら兎も角、分け判らない旧車も高い。

この旧車の値付け、、、ショップが顧客が付く前に、レストアして値付ける場合が多い。

そうすると、手間と部品代を積算するから高くなる、、、、それが価格、、、、

当然と言えば、当然だけど、それって、一種のマスターベーションに近い。

糞みたいな旧車の場合、どんなに手間掛けても、見向きもされなければ無意味。

本来なら、市場で通用する価格以上には、ならないのが道理。

レストアにそれ以上掛かったとしたら、市場価格以上の経費は、本来なら赤字計上すべきのような気がする。

個人がレストアして、売る場合、そんな手間を無視して買いたたくのが普通だから、そう考えれば、どんなに手間掛けても、相場以上で売るのも本来ならナンセンス、、、、

この辺の都合の一方通行が、今時の無謀な相場形成になっているような気がする。

|

« ランドナー | トップページ | 世代とライフスタイル、適した車型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶版車の値付け:

« ランドナー | トップページ | 世代とライフスタイル、適した車型 »