« スライダーの固定変更 | トップページ | 後方用ドライブレコーダー »

2017年6月 1日 (木)

パラツイン

自転車で走行中、後方から排気音、、、、これはカワサキの水冷ツインか?と思いきや、、、YZF-R25、ヤマハの水冷ツイン車だ。
排気音、酷似している。
カワサキの水冷ツインといえば180°クランクが多い。ドゥルルルル・・・・って音である。如何にもバイク的ではあるけど、聞きようによっては耕耘機みたいな音。

個人的には、この音はあまり好きではない。

未だ、ドドドドド・・・・のホンダのHAWK系の360°クランクとか、W650系の360°クランクのトトトトト・・・・の音の方が好み。

180°クランクの排気音も不等間隔だけど、同じ不等間隔爆発を行うツインがVツイン。90°Vツインを始めとするツインが該当するけど、不等間隔ということなら並列ツインでも位相クランクを利用したエンジンも該当する。先駆けはTRX、今ならMT-07、NC750辺りが該当する。

不思議なモノで、同じ不等間隔でも90°Vツインの音と180°クランクパラツインの音はやはり聞いていて違う。どっちが心地良いか?といえば、180°クランクパラツインでは無い方だ。

ところで、一般的には、180°クランクは高回転迄良く回る、、、と言われている。しかし、個人的な主観では、それは全く該当しない。数多くの180°クランクのモデルに乗ってきた。CB72、CB92、CB125T以降、GS、空冷Z、水冷Zの多くを乗ってきたけど、どれも高回転は回るけど重苦しい回り方である。正直、パラツインで180°クランクに乗りたいとは思わない。乗るなら360°クランクモデルだ。こちらはHAWK系だけど、こちらの方が気持ちよく回った印象が強い。

因みに、不等間隔爆発でトラクション特性が優れると耳にする270°クランクツインだけど、音だけは90°Vツインだけど、これを買うなら90°Vツインの方が好みだ。音は確かに似ているけど、乗った感じは、やっぱり違う。この違い、埋めがたい違いである。

一般に言われているトラクション感覚、、、正直、この感覚は判らない。確かに排気音は似ているけど、それだけ。そして、圧倒的に違うのは、、、、極低速域からの一発目のレスポンス、、、これは、パラツインには、どうしても引っ掛かり感を感じる。一発目はやっぱりVツインである。

何にしろ、その形態なら他で真似出来ない特徴持つものがベスト。

ということで、パラツインならVツインでは真似の出来ないリズミカルな360°クランクがベストだ。

|

« スライダーの固定変更 | トップページ | 後方用ドライブレコーダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラツイン:

« スライダーの固定変更 | トップページ | 後方用ドライブレコーダー »