« 睡眠時間 | トップページ | フロントバッグ、作るか?買うか? »

2017年6月20日 (火)

ロードバイク用のフックキャリア

ロードバイクにキャリアを装着するなら、小型のフロントバッグを支えるための、昔のようなフックキャリアというのがベストのように思う。これで不足であれば、小型のサドルバッグを装着というのが正解かもしれない。

昔のフックキャリアというのは、スレッドステムにしか装着は出来ない。これはステムとハンドルの交差部に引っ掛けて使う構造で、その上に軽量バッグを搭載することで、ネジ固定無しでキャリアを安定させるというモノで非常に優れたキャリアだ。

今時のアヘッド構造のステムにも簡単に装着出来る構造のフックキャリアが登場していないのが不思議である。昔のフックキャリアは、引っ掛けるだけであり、フォークブレードと固定する事もない訳で、今のカーボンフォークのロードにも引っ掛ける構造で、フォークブレードとは無縁の構造も作ろうと思えば可能な筈である。
そういうキャリア、是非欲しい所である。

現代のロードに付けるフロントバッグといえば、アタッチメントで高い位置に浮かせて装着するものが殆どで、先のマス集中化+低重心構造からは懸け離れており、今一不格好と言わざるを得ない。個人的には、今の時代に一寸した荷物を積載するならば、フレームの前三角内に格納するフレームバッグの方がマシな気もする。

|

« 睡眠時間 | トップページ | フロントバッグ、作るか?買うか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイク用のフックキャリア:

« 睡眠時間 | トップページ | フロントバッグ、作るか?買うか? »