« バックミラー | トップページ | ヘッドライトチューン »

2017年7月23日 (日)

スタンド

スポーツサイクルにはスタンドは未装着、、、、これ、昔から当然のように考えていたけど、考えようによっては、物凄い迷惑な話である。

停車中は、どこかに立て掛ける、、、、そうなる訳だ。まぁ、駐輪用のバーが準備されている場所も少なく無いけど、考えてみれば不思議な話である。

乗り続けて、途中で停車しない乗り物なら問題無いけど、行楽地に出掛けたり、食堂に入ったり、、、それが行われる自転車にはマナーとしてスタンドが必要のようにも思う。

で、我が家の自転車がどうか?って思い、改めて検証してみた。

スタンドが無いのは、ピスト二台、ロード二台、スポルティーフ二台、BMXである。
スタンドが装備されているのは、DAHON系二台、レ・マイヨW、ルイガノMV-Fである。つまり、街乗りメインで考えている自転車にはスタンドが装備されているのだ。そして、基本的に途中に店舗等に寄る予定の無い自転車にはスタンドが無いのである。

ただ、、、、ここでスポルティーフにスタンドが無いのはどうか?って気もしている。

スポルティーフは、東叡スタンダードと、BSユーラシアの二台があるけど、BSユーラシアの方にはスタンドを装着しても良いかな?と考え中。

スタンドというと格好悪いけど、やはり、立て掛けるというのはナンセンスのような気がする。立て掛けて許されるというと、ガードレールとか、電信柱程度のような気がする。出先の店舗、民家の塀、、、、そういうのは基本的に立て掛けアウトのように思う。

立て掛けられる側の意識を考えると、サイクリング用の自転車っていうのはスタンドが必要かもしれない。少なくとも、店舗に入って駐輪状態となる事があるようなのは、ロードバイクであってもスタンドは装備するべきのような気もする。

|

« バックミラー | トップページ | ヘッドライトチューン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンド:

« バックミラー | トップページ | ヘッドライトチューン »