« 暑すぎる、、、 | トップページ | カスタムの違和感 »

2017年7月25日 (火)

リレーユニット

戯れ言。
先日、ガンマのウインカーの動作不良は結局はリレーの劣化。
CXのヘッドライト不調も専用リレーの劣化。

で、リレーユニットを見て思った。

何れも、ラバーマウントされている。まぁ、接点モノだから振動に対して敏感なんだろう。

で、ふと思い出したのがBTのウインカー動作不良。

これ、接触不良が踊るバッテリーが原因か?ということで、バッテリーコンパートメントトレーを何とか調達したのだけど、リレーはどうなっている?ってチェックすると、、、リレーはあるけど、マウントラバーの浮動支持が殺された状態となっている。

これが先日の動作不良の原因かどうか判らないけど、このラバーと同形状の代替品があったので、これと交換してみた。今度は良い感じである。このBTはヘッドライトのダストカバーのラバーキャップも欠品していたし、ラバー周りが結構怪しい状態だ。

リレーっていうのは、振動が加え続けられると接点が摩耗変形する場合もある。それが原因での動作不良も当然考えられる。それ故のラバーマウントだろう。

こういうパーツの一つ一つに気を配り、目を届かせるのも大事な作業。

単車のパーツには、ラバーマウントされたパーツがあるけど、そういったパーツのマウントラバーのチェックは忘れがちだけど、古くなる程劣化が進んでいるのでチェックが必要だ。

|

« 暑すぎる、、、 | トップページ | カスタムの違和感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リレーユニット:

« 暑すぎる、、、 | トップページ | カスタムの違和感 »