« ワイヤーの遊びとか | トップページ | 路駐二輪 »

2017年7月13日 (木)

楽しい下り

単車で一番面白いのは、下りのコーナーだ。上りのコーナーの何倍も楽しい。
下りのコーナーで特に楽しいのは、なんといってもアプローチの部分。下りコーナーのアプローチが一番楽しい。ブレーキングの状態をリリースしてバンクさせながらターンする瞬間が何よりも楽しい。

ブレーキングにおいて下半身のホールドで上体を支えることに集中していたのが、ブレーキのリリースと同時にイン側に荷重を掛けてバンクさせて行く、そして、アクセル開度に連動してアウト側の荷重を増していく操作、この一連の流れをスムーズに行えた時が一番満足感が高くなる。

良く、単車の姿勢は、猫背で上目遣いで、こんな感じ!って姿勢で示す人が居るけど、自身は、下半身で如何に上体を支え、左右の荷重を整えるか?しか考えていないので、上体は、思う下半身と車体を柔らかに結ぶだけという風にしか考えていない。

下半身による荷重コントロールが一番効いていると実感出来る瞬間が下りのコーナーという気がする。

|

« ワイヤーの遊びとか | トップページ | 路駐二輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい下り:

« ワイヤーの遊びとか | トップページ | 路駐二輪 »