« プラグ | トップページ | センタースタンド »

2017年7月30日 (日)

街中単車の生態

単車、機動的な乗り物である。ただ、いくら機動的だといっても、車線変更禁止区間で車線を跨いですり抜けしたり、走行中の車両を左側追い越しで抜いたり、、、、こういう行為は考え物である。

そういう運転ができたから上手い訳ではない。誰でも出来るというよりも、そういう危険な公道に対して、周りが事故を誘発したくないから、それを容認する隙間を与えているだけである。上手いのではなく、周りから与えられているだけなのだ。

機動的な能力を活かすのは良いとしても、事故を誘発するようなリスクを生むような行動は慎むべきである。

機動性を活かして四輪を追い越すのは構わないけど、追い越しても良いエリアで抜くべきである。追い越しは許されない場所では行うべきではない。

街中を単車で走る事は少ないけど、四輪運転中には二輪車の街中で無謀なすり抜け運転を見る度に、イラッとする。

仮に、街中を通過するならば、四輪の車列に入って、順番に従って走るべきのように思う。

最低限許されるのは、完全停止中の車列の側方を通過して停止線迄出る事程度だろう。少しでも動いていたらNGである。幾ら小さくて小回りが効いて機動性に富むと言っても、それ以上のすり抜けは行うべきではない。

勿論、何時でも停止車列をスルーして前に出て良い訳ではない。車列停止が絶対条件、スルーして前方に出る時は、車線を跨がない、前方に出るに十分な空間が確保されている場合等々、、、、でも、100%大丈夫とは言えない。取り締まれるか否かは、現場の裁量に任されているので、揉めたくなければ、状況毎に判断する必要がある。

という風に、仮に停止車列を前方に出るにしても、それが推奨されている訳でなく、良い時、NGな時がある。

少なくとも、明らかに取り締まりを受けるような運転というのは、基本的に単車で行うべきではないだろう。

|

« プラグ | トップページ | センタースタンド »

コメント

こんにちは。コメント有り難う御座います。
すり抜けは危険ですね。少なくとも、四輪が走行中が万が一の事を考えると厳禁だと思います。

投稿: 壱源 | 2017年7月31日 (月) 23時32分

危険なすり抜けは、止めてもらいたいですね。私もノロノロ運転時など、危ないなぁと思いながら見ています。充分なスペースがある場合はまぁまぁと思いますが、バックミラーを避けながらすり抜けて行くのを見ると、車が何らかの理由で左右にブレたらということを考えているんだろうかと。
私もバイクに乗りますが、基本的にすり抜けはしません。

投稿: signal | 2017年7月30日 (日) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街中単車の生態:

« プラグ | トップページ | センタースタンド »