« 被害者としての自転車 | トップページ | 無事到着 »

2017年7月 2日 (日)

スマホ

今更ながら、スマホを使いながら移動する人が多い。歩行者、自転車、車の運転の三つのパターンが99%である。稀に、単車でも見掛けるけど、単車運転しながらスマホというのは殆ど見掛けない。

歩行者を見ると、恐らく95%くらいはスマホしながら歩いている。
自転車の場合で、約40%くらいだろうか?
四輪の場合で、10%位かと思う。四輪の場合、電話としての操作を併せると20%くらいかもしれない。

スマホの操作の場合、通話と違って、視線も完全に画面に奪われているのが怖いところ。特に、歩行者の場合、スマホ操作中は前方を全く見ていない。自転車の場合も、前方を見ていない事が非常に多い。

今時の交通事故原因への関与率を考えると、スマホ操作というのは相当な割合を占めているように思える。

スマホが便利なのは、何となく理解出来るけど、スマホによる事故増加等の弊害を考えると、その利便性から迷惑度を引くと、下手すると無い方が良かった存在かもしれないという気もする。

スマホの利便性の部分というと、電子マネー、カードといった決済サービスの部分かもしれないけど、それならば、その機能だけを与えるだけで良いような気もする。

アプリの利便性を否定するものではないが、必ずしも必要か?というと、それ程でもないような気もする。スマホを、『ながら操作』する事で、人の命を奪うような事故が起きている事を考えると、普及の在り方が現状通りで良いのか?という点に再考の余地があるのでは無いだろうか?

|

« 被害者としての自転車 | トップページ | 無事到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/65199916

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ:

« 被害者としての自転車 | トップページ | 無事到着 »