« CX-8発表 | トップページ | Jアラート、五月蝿い »

2017年9月15日 (金)

チョットした修理

自転車、単車では、長く使っていると、疲労の蓄積、摩耗の進行で部品が損傷しモノとしての機能が失われる事も少なく無い。

チョットしたネジの折損程度ならネジの交換で事足りるけど、多くの場合は、特殊な部位が壊れる事が多い。ネジではなく、リンクロッドであったり、リンクを固定するピンであったり、回転体を受けるブッシュであったりする。

壊れる部品っていうのは、基本、単純構造だけど、使われている場所に合わせてサイズは固有なサイズのモノである。ただ、固有とはいっても素材自体は汎用部品を加工したモノが多い。

解体していけば、損傷したモノは構造自体が単純で小さな部品だということが判る。

そんなとき、そういう単純な部品を修理する訳だけど、修理は、損傷部品に置き換える部品を廃材等を利用して作るというパターンが多い。

こういう小さな部品の製作、工作っていうのは、色んな修理の中でも楽しさは一番かも知れない。専門知識よりも、発想力で直す、、、、この発想力を駆使して治った時の満足感はなかなかのモノである。

|

« CX-8発表 | トップページ | Jアラート、五月蝿い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョットした修理:

« CX-8発表 | トップページ | Jアラート、五月蝿い »