« 装備 | トップページ | 自転車のインプレッション »

2017年9月 7日 (木)

首回し+肩甲骨ストレッチの効果

数年前から記事にする事が多かった左肩の違和感。原因は、約十年前の強打による靱帯損傷による古傷だけど、左肩甲骨に内側、上腕二頭筋の上側の付け根等々に違和感を常に感じていた。

違和感解消のために、整形外科、整骨院、カイロプラティック等々に通ってみたけど、これは!という所には巡り会えずにいた。

同時に、ここ数年、首周りのコリというか、回すとゴキゴキ言うような感覚が残り、左右に大きく振り向くと可動端において痛みを感じる事も気になっていた。

そこで、昨年末から、関節の可動範囲目一杯を痛み無く、違和感無く動かせるようにという事で、自身でストレッチ、首回しを重点的に行い、日常生活の中で、出来るだけ大きく首を回すように務めていた。

そうやって過ごして、8ヶ月が経過したころ、ふと気付いた事がある。

それは、首を可動域全体で動かして、可動端においても以前感じていたような痛みを感じなくなっている事。そして、首を動かしてもゴキゴキ感は無く変な音も無しにスムーズに回るようになっている事だ。

その結果、首の違和感、肩甲骨の違和感は、以前程問題にならない印象となっている。

一言で言って、随分と回復しているような実感である。

ただ、今の首回し、肩甲骨ストレッチはこれからも暫く続けていく予定。

仮に、この効果だとすれば、8ヶ月を要したとういこと。こういう運動等による怪我対処は、この程度の努力が必要なのかも知れない。

ところで、昨年末迄は、この違和感、どうしようもないのか?と、半分諦めていたけど、今時点では、違和感を意識しない事もあるくらいなので、非常に有り難い気分。

|

« 装備 | トップページ | 自転車のインプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首回し+肩甲骨ストレッチの効果:

« 装備 | トップページ | 自転車のインプレッション »