« 勘違い?意識過剰? | トップページ | CX-8発表 »

2017年9月14日 (木)

多段化は正義?

今、ロードバイクの変速段数といえば11段がデフォルト。シマノでいえば、105以上が全部11段。カンパもスラムも11段が標準。

ただ、其処まで必要?って気がしないでもない。

昔の5段は不足気味かもしれないが、それでも足りていたのも事実。

我が家の11段といえば、カンパの初期型アテネ11があるけど、チェーンの襷掛け時の捻れ具合は結構なもの。捻れ具合といえば、前世代の10段でも結構なモノである。

確かに、多段化が進めば、ギアの繋がりが小さなステップで実現できるけど、小さなステップが有効な歯数域といえば、トップに近い領域。大きくても18T辺り迄の話だ。

トップ11Tから1T刻みで刻んだとしても、18T迄並べても8段である。そもそも11Tトップを踏める人が18T領域で1T刻みが必要か?といえば、それも違うような気がする。

結局、11Tというのは小さな刻み幅でギアを並べるというよりも、ロー側に大きなギアを付ける事が出来るということでもある。

ただ、ロー側に大きなギアが必要な人に、トップに小さなギアが必要か?といえば、それも違うような気がする。

人の脚力を考えると、剛脚な人なら軽いギアは無用だし、貧客な人なら重たいギアは不要とも言える。

となると、、、ギア段数を減らして、耐久性を高めて、、、という選択肢の方が正解のような気がする。

個人的には、8~9段辺りで十分という気がするところ。

|

« 勘違い?意識過剰? | トップページ | CX-8発表 »

コメント

こんにちは!コメント有難う御座います。
平地走行にシングルスピードを使って長いですが、案外、ギアが一枚あれば事足ります。
街中では、折り畳み自転車の内装変速だけしか使わない事が多いです。
長距離用のスポルティーフは9速ですが、これで十分です。
ただ、ビギナーには変速段数は結構重要なのかもしれませんが、デジカメの画素数、パソコンのクロック数みたいな感じですね。

投稿: 壱源 | 2017年9月16日 (土) 14時50分

全く同感です。

日常仕様のチェーンは耐久性を考えると、8速までと思っています。

細かいギアの刻みは巡航速度域以外では使わないですし、キツい坂だとつながりよりも、とにかく軽いギア、となります。

本当に11速仕様が必要な人なんて、現実には、ほとんど存在しないんじゃないかと思っています。

投稿: かげふさ | 2017年9月16日 (土) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多段化は正義?:

« 勘違い?意識過剰? | トップページ | CX-8発表 »