« 欠番CX | トップページ | 悪性新生物の不思議 »

2017年9月16日 (土)

単車で心地よく走っていると、、、

一人で休日の昼下がりに郊外の峠を心地よく走っていると、稀に、後方から走り屋っぽい車や、走るのが好きっぽい単車が追っ掛けてくる事がある。

基本、バックミラーを常に注意して運転しているから、真後ろに来るより遙か前に気付く事が殆ど。

そんな時、どうするか?っていうと、追い付いてくるのを待ってバトルなんて事は行わない。

基本は、百メートル以上離れた状態で認識するので、そこから消えるべくペースアップする事が多い。まぁ、殆どの場合で、追い付かれる事は無い。休日の昼下がりの郊外の峠という環境は、バリバリの走り屋さんなんて居ないからだ。バリバリの走り屋さんっていうのは、郊外というより山奥で早朝とか、そういう状況だから有り得ないのだ。休日の昼下がりの郊外の峠っていうと、まぁ、大したこと無いというか、普通の人しか居ないといって良い。それ以外といえば、常連が集まるエリアに参入出来ない、走り屋に憧れた内気な人って感じだろう。ただ、そういう人は、そういう峠を走る通行車両を追っかけて仕掛けるパターンが多く、郊外のそういう道で追っ掛けてくるのは、そういう人が多い。
それ故に、遭遇すると速い段階で気付くので、追い付いてくる前に消え去るっていうのがいつものパターン。

因みに、単車としては、数年落ちの250ccカウル付き、ネイキッド400ccマルチが多いようだ。

今年は、昨年迄と違い、郊外で、そんな感じのライダーを見る事が増えたような気がする。

もしかして、、、、、少し、モーターサイクルムーブメントが戻りつつあるのかな?

|

« 欠番CX | トップページ | 悪性新生物の不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単車で心地よく走っていると、、、:

« 欠番CX | トップページ | 悪性新生物の不思議 »