« 欠番CX | トップページ | 悪性新生物の不思議 »

2017年9月16日 (土)

フォーク交換

BT、業社オークションで引っ張って貰った時、フロントフォークはダメダメな状態だったので、実費で新品のインナーチューブを調達して交換を御願いしたのだけど、作業が終わった時に、純正品のインナーチューブが柔らかいとかで、アンダーブラケットに通す箇所前後の部分が結構傷だらけ。

最近、気になってきたので、良く見れば、メッキが割れかけている。

ということで、このフォーク、交換を検討中。どうも、こういうのは嫌なのだ。

BTのフォーク周り、基本はXJR1300辺りと共通らしいけど、この時期のヤマハの純正品は、このレベルの品質みたい。最終モデルは国産だけど、RP03J以前はイタリア製の部品らしい。

で、交換可能な最終時期のフロントフォークを探す事にした。

候補は最終モデルのXJR1300のFI車、RP17Jのフロントフォークだ。

ところで、我が家の愛車のフロントフォーク、基本はコンディションが良い。

ガンマ、CXは友人Hくんの営んでいたショップで硬質クロムメッキで仕上げて貰った一品で、十年以上経過したけど、錆び一つ、傷一つ無い。
SVは、自身で調達したインナーチューブに交換して以降、やはり問題無し。

一番新しいBTは、新品のインナーチューブの筈だけど、既に傷の箇所が凹んでメッキにヒビが見える状態、、、これは良くない。

で、XJR1300のフォークに交換したい。出来れば、アウターチューブは黒塗装の奴が望ましい。予算は5万円くらいかな、、、

フォークがダメになるまでに探したい。

|

« 欠番CX | トップページ | 悪性新生物の不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォーク交換:

« 欠番CX | トップページ | 悪性新生物の不思議 »