« ズルッと | トップページ | 身体、重い、、、、 »

2017年9月12日 (火)

今週の安佐-安芸3km

追い風と、車列を使ったドラフティングで、最短所要時間は3分51秒。
しかし、単なる追い風、追い抜いていく車の集団が一回程度だと、そんなタイムは不可能。

土曜日に2本、日曜日に1本計測したけど、土曜日の一回目が4分12秒、二回目が4分6秒、日曜日が4分9秒である。速度計の示度は殆ど43km/h以上を指しているけど、4分を切るのは結構難しい。

48km/h以上を瞬間的にでも超えるようなペースを、数回以上波状的に行って初めて4分を切れる感じ。走行中、4分経過した時に信号停止線迄の距離は100m前後ある。4分ペースで走る時とそうでないときは、3kmで100mの差が生まれる。結構大きな差である。

この週末は、残念ながら4分切りは叶わず。

ただ、下り区間計測は、7月後半以降、かこ十年で3回程度しか実現できなかった16分切りで15分台の所要時間を、結構な頻度で達成している。15分40秒台で走る事もあるので、ここ2ヶ月で乗り方がかなり変わったみたい。

7月以前の安佐-安芸3kmの所要時間は、4分30秒~5分が殆どだったので、この3km区間だけで、所要時間が20秒程度は短縮されている。他の区間で40秒短縮されているので、トータルで1分短縮、、、、結構、デカイ。

ペダリングにおける筋肉の使い方を以前の発想から大きく変えたのが効いているのだろう。

因みに、大きく変わったのは、平日の夜に毎日標高1000mのヒルクライムを行い始めてから。ヒルクライムで15~20km/hを持続する漕ぎ方は、結構重要だ。
ヒルクライムのタイムも結構向上している。1000mを8kmで上る所要時間が55分程度だったのが、今は30分チョイだから随分と変わった。

この時の変化が、3kmのタイム計測にも表れているのだろう。

|

« ズルッと | トップページ | 身体、重い、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の安佐-安芸3km:

« ズルッと | トップページ | 身体、重い、、、、 »