« なるほどリレー | トップページ | スカイアクティブXの試乗記から見えた真実は? »

2017年9月 8日 (金)

自転車のインプレッション

自転車雑誌には、新型ロードバイクのインプレッションとかが掲載されているようだ。
基本的に、自転車雑誌を買う事は無いので知らなかったけど、ページをめくる機会があったので、目を通すと、ロードのインプレは結構目立つように掲載されている。

しかし、、、ロードバイクっていうのは、単車、自動車と違って、乗り手の体格に併せてフレーム自体を選ぶもの。フレームサイズが変われば、当然、強度、剛性といった要素も大きく変わるもの。そうした時、ロードバイクのインプレって言うのは全く異なってくるのでは無いだろうか?

フレームサイズが変わっても、構成部材の断面積自体は基本的に同じパターン、使うパーツも当然同じ。となると、大きさが変わると、厳密には乗り味は変化すると考えるのが自然である。
同じようにインプレを掲載するならば、最低でも2サイズの車体に、体格の違うライダーを乗せてインプレさせて欲しい気もする。

|

« なるほどリレー | トップページ | スカイアクティブXの試乗記から見えた真実は? »

コメント

そうですね、自転車で車体の違いを感じる事自体が無理かもしれません。
自動車、単車とは感じ取るべき性能の差異は非常に僅かなので、そんな感じかもしれませんね。

投稿: 壱源 | 2017年9月10日 (日) 20時13分

最近のフレームは科学的な解析が、どこも頭打ちになってしまい、塗装以外の差がほとんどわからないという笑い話もある位ですから。

作ってるのも、もしかしたら同じ中国の工場の可能性もあるし、インプレライダーの語彙力が尽きてしまうのも仕方ないかと。

違いがわからない製品同士を何台も比較していると、最後の辺は体感と言う名の疲労感の差じゃないかと思います。

投稿: かげふさ | 2017年9月10日 (日) 01時26分

まぁ、雑誌インプレといえば、自転車に限らず単車、車と同様にそんなもんかもしれません。

ところで、ホントの事が書けず、良い事しか書けないのなら良いですけど、もしかしたら、何も判らず、当たり障りの無い事しか書けてないのかな?って思う記事も結構あるような気もします。

実際のところ、よく判りませんが、、、、

投稿: 壱源 | 2017年9月 8日 (金) 08時08分

商売でインプレを書き流している連中は、本当のことは書きません(書けません)。
本音で書いたら、次から仕事が来なくなりますから。

『自分は正直に書いている』と、言う人もいますが、実際は、『都合の悪いことは言わず、いい部分だけを褒めている』 のが真実で、結局、自分で乗ってみるのが一番だと思います。

自分のような素人になると、その体感すら、その日の気分でコロコロ変わる眉唾物なので、見た目以上に確実な性能は存在しないのではないかと思っています。

投稿: かげふさ | 2017年9月 8日 (金) 05時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のインプレッション:

« なるほどリレー | トップページ | スカイアクティブXの試乗記から見えた真実は? »