« Z900RS公開 | トップページ | なかなかのトレーニングメニューかも »

2017年10月26日 (木)

S/Cは保険

我が家のプロボックス、購入時に迷わず装着したのがS/Cである。無駄を省いた軽量ボディに5MT、これにS/Cという仕様。
S/Cの恩恵は、街乗りでの燃費向上が一番。街乗り燃費で10km/Lをキープする。高速道路等を使った巡航的な使い方では13km/L以上を記録する。
最高である。

ただ、S/Cの恩恵は、これだけでない。

やはり、低回転からの図太いトルクによる実用域での優れた加速性能、登坂性能である。

自身、長らく検挙されていないけど、それは、一時停止標識の完全遵守、駐停車違反は行わない、幹線道路や高速道路で車群の先頭は走らない。単独走行時は走行車線で法定速度遵守走行を心掛けているから。ただ、速度取り締まりが行われない、狭い山間部の曲がりくねった道では、アベレージ走行だ。直線部分は押さえ気味でも、コーナーは極力速く、立ち上がりはしっかり加速という走行。そんなとき、稀に後ろから直線部分で追いすがって煽り気味に迫る車に遭遇することもあるけど、そこで活躍するのがS/Cだ。

追いすがってくる車は100%上り勾配である。でも、上り勾配で、普通のノーマル車両では太刀打ち出来ない加速を提供してくれるのがS/Cである。どんなに一生懸命迫ろうとしても、ある一定以上の距離には近付けさせない加速が得られるのはS/Cの恩恵だ。

ミラーの中でコーナーから立ち上がって暫くすると物凄いスピードを出すのだけど、立ち上がりの瞬間に一気に車間を広げる事が出来るので、後半に無理したスピードで迫ってきても差は詰めさせない事が可能。何度か遭遇したけど、その度に、S/C様々である。

まぁ、こういう走り方は、単車でビッグツインのバイクに乗っていても同じ感じだけど、実用域での中間加速の速さっていうのは、自分のエリアに他者を入れさせない意味では非常に有効な武器だ。

車でS/Cが好きな理由は、ミドルクラス以上のトルクフルなビッグツインのバイクが好きな理由と同じだったりする。

レスポンスの優れたトルク、、、、これが大事だ。

|

« Z900RS公開 | トップページ | なかなかのトレーニングメニューかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S/Cは保険:

« Z900RS公開 | トップページ | なかなかのトレーニングメニューかも »