« 休息日 | トップページ | 睡眠時間確保+運動負荷アップ »

2017年10月17日 (火)

データの改竄

神戸製鋼の不正、大きく分けて、検査成績表のデータの改竄と、検査の不備の2パターンだそうだ。ここでデータの改竄というのは、顧客の要求仕様を満たさないデータを修正して、あたかも性能を満足したかのような成績表を添付して出荷したと言う事。

これ、あたかも神戸製鋼オリエンテッドな問題かのようだけど、果たしてそうだろうか?

データ改竄と言えば、姉歯建築事務所の建築データ擬装問題があったけど、こういうのは、恐らく、全業態のより多くの企業で常態化しているのが現実ではないだろうか?
端に、ばれていない、検査や監査を潜り抜けるように為されていると考える方が普通のような気がする。

ディーゼル排ガスのデフィートデバイスが問題となったVWやメルセデスも同じ事だ。

自身、数多くの企業で、検査成績表の作成の実態等に携わってきたけど、計測データを生データとして使って素直な検査成績表で検査データを公表している方が少ないのが現実である。実際は、計測データが公称データに満たない場合は、生データの検証が出来ない部分で数値を水増しして、結果とした計測データが公称値を上回るように改竄するなんて、日常茶飯事といって良い。

こういう不正は、恐らく常態化していると考える方が自然。

ただ、こういう問題は、一般には露呈しないもの。露呈するとすれば、内部告発くらいだろう。ただ、内部告発しても誰も得しないので、余程の恨みでも保たない限り、こういう告発も行われないのが現実だろう。

|

« 休息日 | トップページ | 睡眠時間確保+運動負荷アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データの改竄:

« 休息日 | トップページ | 睡眠時間確保+運動負荷アップ »