« BT45V | トップページ | ヒルクライム勾配とギア比 »

2017年10月15日 (日)

日東UIステム

ツーリングロードをBSテーラーメイドから深谷のクロモリメッキフレームに交換した時に、ステムも7300系DURA-ACEから日東のUIステムに交換した。
このセットにして初めて乗ったのが、先日のヒルクライムからである。

で、最初に感じたのがブレーキ操作のし難さだ。

ドロップハンドルの固定角度が前下がり過ぎるようだ。この状態では、ブレーキレバーを握る事自体が難儀、、、、、ブレーキレバーのストロークも少なすぎで、下り勾配の走行では握力が無くなってしまう。組んだだけだと、キッチリ位置が出てない場合もあるので、調整が必要。

ということで、ヒルクライムを終えて帰宅してハンドルの固定角度を変更したけど、UIステムはハンドルクランプが、オープンクランプタイプである。これ、DURAのステムに較べるとメンテナンス性は十倍は楽珍。見た目よりも使いやすさで選んで正解である。

|

« BT45V | トップページ | ヒルクライム勾配とギア比 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日東UIステム:

« BT45V | トップページ | ヒルクライム勾配とギア比 »