« ハンドバイク | トップページ | パイプキャリア、その後 »

2017年10月31日 (火)

こんなパンク、、、、

夜中の周回団地ヒルクライムの途中、リアタイヤに違和感、、、で、降りて確認すると、見事にパンク。
団地から自宅は距離的に長くないし、夜間で修理するのも、、、ということで、自宅に歩いて帰還。

で、タイヤをチェックすると、幅1cm程の段ボール組立用のホッチキス形状の針が見事に突き刺さっている。

タイヤを外してチューブを確認すると、幅1cmの穴がチューブに刺さり、チューブの表から裏に貫通しているので、一箇所に4個の穴が貫通した状態。700Cのチューブの一箇所に4個の穴となると、パッチを当てるのも難しい、、、、ということで、このチューブは廃却コース。

予備のチューブを確認すると、結構パンク修理したモノが多い。パッチが一箇所のみものは皆無。殆ど3箇所以上の修理痕、、、

ということで、思い切って古いチューブは全て廃却。といっても4本程だけど、、、、で、新しいチューブを調達。

チューブといえば軽量なモデルを選ぶ人が多いけど、自分は気にしない。頑丈さ重視で、BSのDISTANZAって厚手のチューブ。これで安心。

しかし、針が刺さって、四個の穴が一箇所に開くっていうのも、初めての経験、、、、驚きである。

|

« ハンドバイク | トップページ | パイプキャリア、その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなパンク、、、、:

« ハンドバイク | トップページ | パイプキャリア、その後 »